地元の工務店依頼のポイント

理想のライフスタイルを形にできる

「気密性や断熱性を高めたい」「広いキッチンにしたい」など家づくりにこだわりは多いものです。家族構成やライフスタイルによっても、家に対する希望は異なりますが、お客様の要望を予算を考慮しながら柔軟に取り入れてもらえるのが地元の工務店に依頼する大きなメリットです。地元の工務店であれば、気候や地盤などの地域の特性も把握していますし、間取りや設備、デザインや施工方法など、ハウスメーカーと比較すると自由度が高くなります。ただし、工務店によっては取引先との関係や技術力の面から、設備や建材にある程度の制約が生じる場合があります。地元の工務店が、何を売りにしているか、強みを確認することが大事です。実際に建てた家の見学会などを行う工務店もありますので、実施されている時は見学してみることをおすすめします。

工務店の情報をチェック!

これから長く住むために建てる家は、建てたら終わりではなくメンテナンスも必要になってきます。入居したあとに直してほしいところが出てきたり不具合が起きたりする可能性があります。そんな時に迅速な対応をしてくれるのが地元の工務店の魅力です。 ただし、工務店の中には新築物件よりも、リフォームやハウスメーカーの下請け、解体などをメインにしているところもあります。そのため、注文住宅を建築する時は、新築物件を多く取り扱っている業者を選ぶことをおすすめします。また、ひと口に工務店といっても、技術力に差があったり新しい設備や工法に対応できなかったりする工務店も存在します。地元の工務店の情報をチェックして、理想の家づくりを任せられる工務店を見つけましょう。

一戸建て住宅は周囲から独立した構造なのでプライバシーが守られるのが利点です。その一方で敷地内の庭やガレージなどの整備は居住者の責任で行う必要があります。敷地が広いほど手間もかかるので注意が必要です。